こんな朝食なら、酵素をしっかり摂取できる!

朝のフルーツはまさに金!

朝のフルーツは金、とよく言われますが、酵素ダイエットにおいても、酵素をたっぷり含む果物はぜひ朝に食べたい食材です。果物の酵素には、消化吸収を促す効果や、体内の毒素を排出させるデトックス効果があります。不要な物を体外に出して、効率よく痩せるためには、果物の酵素を生かすことが大切です。
酵素は加熱すると死滅してしまうので、加熱せずに生のままで果物を食べるようにしましょう。良質な酵素を含むヨーグルトと果物を一緒に食べると、健やかな朝を迎えることができます。医者いらずと言われるりんごのすりおろしをヨーグルトに混ぜて食べるのが、特におすすめです。すりおろすことによって、酵素の力が活性化するので、効率よく酵素を取り入れられますよ。

日本の朝食の定番、納豆の酵素の力

和朝食には欠かせない存在として親しまれている納豆は、酵素を豊富に含む発酵食品です。酵素ダイエットを実践するなら、納豆をぜひ活用しましょう。ナットウキナーゼと呼ばれる納豆特有の酵素には、血液をさらさらにして、循環を良くする働きがあります。また、脂肪を分解する酵素であるリパーゼが含まれているのも、納豆の魅力です。ぽっちゃりの原因となっている体脂肪を減らす上で、納豆の酵素が大いに活躍してくれるのです。酵素たっぷりの納豆を朝食に食べて、快適に一日をスタートさせましょう。
納豆のおすすめな食べ方が、おろした大根と納豆を和える方法です。リパーゼやアミラーゼといった酵素を含む大根をすりおろして加えることで、酵素を賢く摂取できる一品になります。

© Copyright Destroy Enzyme. All Rights Reserved.